入間市博物館アリット「第24回入間市平和記念資料展」〜13日明日まで〜

iruma-shimin
こんばんは🌆
午後は久しぶりの雨で少し暑さも引きましたね🌂
NHKの首都圏ネットワークではまた入間市のことが放送されました。
明日まで行なっている入間市博物館アリット「第24回入間市平和記念資料展」について。
広島の原爆を子供の時に体験し、戦争の悲惨さを伝える狭山市在住の中島さんをお迎えして講演会を行なったとのことでした。
「原爆後におばあちゃんを探して…見つかったけど黒焦げで肩の肉しかなかった」と辛い現実を目の当たりにした子供時代。
現在も語り継いでいらっしゃいます。
資料では家にずっと眠っていた当時の女学生が見た入間市の日記も発見され展示されています。
突然空の上で起きた空中戦について詳しく書いてあり、大変貴重なものだといいます。
展示は明日13日まで開催。
ソーシャルディスタンスを守りながら三密を避けての展示会です。
一人一人が平和について考える季節🕊
少しの時間でも立ち寄れる方は是非ご覧になってくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください