命と子育て応援隊FADのご紹介! ~救命の大切さを伝えていきたい~

iruma-shimin

先週、命と子育て応援隊FADの代表横峰貴子さんがコミカフェにきて下さいました。

取材でいろんな話を聞きながら、改めて命の大切さを感じました。
市民団体として活動しはじめたのは今から16年前。会員10名での活動を行っています。

市内近隣の子育て支援センターやボーイスカウト、学校の先生や高校生に指導を行い、いざという時の備えで対応する救命の知識を少しでも見つけ行動してほしいという願いのもと今日まで積極的に活動されてきました!

「救命というと身構えてしまい、事故などを目の前にしてもなかなか手が出せないときがあります。ですが周りの人に助けを求める、電話をする、荷物をまとめるというだれにでもできることがあるところから知ってもらいたいです。」と横峰さんは力強くお話してくださいました。

FADは特別な資格、経歴はなくても興味のある方は会員になれます。ご興味ある方はぜひ一緒に活動していきませんか。

この年末、帰省中に事故や突然の病気など何があるかわかりませんのでチャンスがあるときはしっかり救命についても学んでいけたらいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください