加治丘陵山林管理グループの皆さまに感謝してハイキング

iruma-shimin

こんばんは!まちサポ飯塚です。

今日は人生初!加治丘陵の山林を通って桜山展望台までハイキングをしました🚶

「え!今更!?」って思われるかもしれません。

そうなんです、入間市に住みながら行ったことがない場所の一つが桜山展望台でした!

ワクワクしながらどこからスタートしようか考えて、飯能市にあるムーミンで話題のトーベヤンソンあけぼの子どもの森公園に車を停めて登っていくことにしました🚗

春休みで小さい子たちがたくさん遊びに来ていました。

今日はムーミンがメインではないですがどうせ来たのだからと一周して歩きました。

トイレの不安がある人は公園内で行ってから登りましょう。

さっ!本番です。

最初から階段が続きます。

スタートから桜山展望台までは片道40分ほど。

青空から太陽の光が差し込んで幸先良いスタート✨

でもこの先が大変でした…

 

急坂、急階段の警告を目にし少し不安に😱でも行くぞ!

なだらかにスタートしたと思ったら急に足を上げるのがきつくなります。

どんどん高くなるので登ることに必死です。

小さいお子さん、障害のある方はご遠慮くださいと書かれてありました。

高齢の方は杖をついて登られていましたがそれでもゼイゼイ息が上がります。

なんとか階段地獄が終わりベンチで一休み。

ここで不安を感じる方もいて150階段をまたすぐ降りていかれました😖💦

降りていかれた人たちを見送り、元気に歩き出しました👟

行き交う人と「こんにちは!」と挨拶も忘れず😃自然と言えるのが山のいいところ。

草花に癒されて時々立ち止まりました。

プロペラみたいなお花発見!少し不気味に感じます。

矢印を見ながら進んでいきました。初心者でもわかりやすいです!

右は仏子駅から歩いてきた人、左は私のように阿須公園からきた人たちの中間地点のようでした。

しばらく歩くと次に見えたのは東屋!ここで座ってお茶とクッキーを食べてほっ。

東屋から綺麗な芝生が見てたので近寄ってみると…

「山仕事の広場」にたどり着きました😄

ファミリーでお弁当を食べていたり子どもたちが遊具で遊んでいるのが見えました!

一休みをした東屋から200メートルで桜山展望台に到着!!

わー早く絶景を見たい!!(展望台の階段をさらに登ります)

お楽しみの絶景は一面の茶畑!!うっすらスカイツリーが見えました。

入間市、飯能市、青梅市をまたがる里山の風景が広がります。

こちらは飯能市、手前は駿河台大学!

人に寄り添う里山には魅力がありますね。

展望台の下には元気な入間ふれあい茶ん歩道案内図があるので帰りのコースや次回に歩きたい道などを確認することができますよ!

帰りは花の写真を撮る余裕もでき、ゆっくり時間をかけて降りました。

梅雨になれば紫陽花も楽しめるそうなのでまた来たいと思います。

サビついた鉄のようにも見える植物を見つけました。

名前はわかりません(;゜0゜)こちら↓

面白いな〜♫とつぶやきながら1時間20分のハイキングは終了しました!

今回、私たちが安全に楽しくハイキングが出来るのもイルミンの市民登録団体で活躍されている加治丘陵山林管理グループの皆様の活動があってこそと改めて感じました。

ボランティアの皆様本当にありがとうございます!

そしくハイキングをする私たちはルールを守ってマイナスイオンたっぷりの里山を歩き健康を保ちましょう!

明日からまた頑張るぞ!おー!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP