未来を描く若手作家たち

iruma-shimin

入間市博物館アリットで開催!

こんばんは、まちサポ飯塚です。

季節はだんだん秋を迎え、朝、晩寒くなってきましたね。

急いで衣替えしてる方も多いのではないでしょうか!?

秋服に着替えどこかお出かけしたいそんな気分になりませんか。

そんな時は是非入間市博物館アリットへいきましょう!

展示【 未来を描く若手作家たち 】

開催期間:2020・9・19(土)〜10・18(土)

休館日:10月5日・12日

主催:入間市博物館〜いるまミュージアム〜

観覧料:300円

随分お財布に優しい観覧料ですね!ありがたいです。

これからの日本の美術を担う若手作家の絵画作品がズラリと飾られています。

14名の作家が完成と表現力を発揮し「今」を生きる創作活動に注目です。

9月には展覧会初日にライブドローイングを行うなど生で鑑賞できるイベントもありました!

作家の年齢は20代後半から30代が中心です。素晴らしい画力!

現代の女性を表している服装、メイク、髪型!作家の若さを感じます。

リトグラフ作品も見応えありました!版画好きな方も是非!

なんてセクシーなんでしょう。

YouTubeを思い出しませんか?

こちらの作品は作家が住む地域の最近の近所で起きた出来事なども表現しています。不思議な作品ですね。

風景画などもありますので老若男女楽しむことができます。お近くの際は是非ご覧くださいね!

その際、マスクをお忘れなく!(入り口で検温も実施されています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください