市内企業研修にまちサポから参加しました!

 

皆さま、こんにちは!

先月9月19日(木)に開催された入間市環境まちづくり会議主催『市内企業見学会』へ行ってきました。

環境について日頃から様々な取り組みをされている会社を見学します。

ということで2社を巡るバス旅!いってきまーす!

1社目は株式会社奥井組へおじゃましました。

事務所棟で会社概要説明や環境事業の内容を聞きました。

社長自ら事業のこれまでに発展についてお話されていました。

「奥井組は大きな物を運ぶのが得意な会社です!」ということですが、一体何を運んでいるのかというと…。

ロケットブースターや飛行機!電車や秘密精密機などを夜な夜な目的地に運んでいるそうです。すごいですね!

ロケットに関わる会社が入間市にあるなんて誇らしいことです。

他にも水耕栽培で作ったレタス、コンテナできくらげを見ることが出来ました。

天気が良かったので気持ちが良かったです。

たくさんのきくらげ!お土産にもいただきました。

工場内でにあったCFSモデルルームを見学。

耐震に強い100年を超える耐久性を研究し地震などの災害に強い住宅を建て安全なまちづくりを行っています。

 

バスで移動し、2社目のカネパッケージ株式会社へ。

こちらでは素敵なハンドベル演奏でお出迎え。

事務員のお姉さん方によるハンドベル部は地域のボランティア活動も行っています!

この日の曲はジブリの「いつも何度でも」♪

こちらは物を梱包する箱を作る会社です。

梱包した物のお届け先が日本国内なのか海外なのかで箱の作り方も変わります。

いかに安全に物を包む箱が作れるか、お届けできるかの追求に挑んだ企業です。

会社概要説明、環境事業ではCSRの取り組みを活かした、梱包材ダウンサイジング化、省資源化、積載効率のアップ、コストの効率化などからCo2の削減の話、マングローブ植林などについて聞くことが出来ました。

「マングローブの植林」こちらでは社員の皆さんのほとんどがフィリピンまで飛びマングローブの植林に参加し実体験されてるようです。

体験されることで環境についてますます理解を深め仕事に対する思いも変わるそうです。

いいですね、良い経験になりますね。

作業場見学です。ダンボールが実際に使われるまでにいろんな検査を受けてる工程を説明してもらいました。

会社内の見学。屋上が素敵でした。入間市を見渡し、気分も爽快!

お昼休みに社員はヨガをやってリフレッシュできるなんていまどき!

充実した半日を過ごし、帰りもバスに揺られ入間市駅に到着です。

最後に参加したみなさんと記念撮影「はい!チーズ!」

また来年も実施されるかもしれませんので、ぜひご興味ある方はご参加おまちしています!

参加者のみなさまお疲れさまでした。