まちサポでは埼玉県共助社会づくり課が募集するビジネスアリーナ2016(平成28年1月27日・28日埼玉アリーナ・国内最大級のビジネスマッチングイベント)
のNPO出展枠に応募し、他の4団体とともに選定されました。
12月16日の県共助社会づくり課の出展者説明会に参加し、出展団体の紹介と出展事業の説明をしました。
他の団体の事業は、「災害救助金への資金調達」、川越市のミュージシャンによる「まちづくりイベントへの音楽による活性化」、和光市の団体による「田んぼ寺子屋」、
などで、まちサポは「IRUMA元気商会」をパネル展示するほか、600社以上にのぼる企業・各種団体へのPR・連携営業を行います。
これからのNPO活動を継続するためには、地域間経済と連携しながら、社会的存在意義を問うていかないと難しいといわれています。思い入れ・気持ちだけでなく、
コミニティビジネスとまではいかなくても、小さな経済を回す仕組みを構築して、組織的団体活動・ガバナンスをもたないと社会から認知してもらえないといわれています。
こういうことから、まちサポではこれらに対応する事業の構築に積極的に努め、まちサポのミッションである「元気な入間の実現」に向けて活動していく所存です。
今後とも、まちサポへのみなさまのご協力・ご支援、ご指導をよろしくお願い申し上げます。
まちサポ・代表理事
木内勝司
IMG_2633