万燈まつりで大活躍するFan-goマッシェとは

こんにちは。

まちサポ飯塚です。

先日、市民活動センターより発行した元気通信32号と33号の中に取り上げたFan-goマッシェの活動を少しご紹介します。

万燈まつりでは彩の森公園内で子供の遊びとして楽しめる企画や夜のファンタジーで灯篭を並べロマンチックな風景を作り出すことで話題になっている団体です。【平成24年設立】

東日本大震災をきっかけにはじまった灯篭は毎年の恒例になりました。

さて、あれはどうやってつくられているのでしょうか。

ということで簡単に4コマ漫画にしました。

▲ペットボトルをたくさん集めることから始まる活動なのですね

今年の夜のファンタジーはいろんなゲストも登場して大変盛り上がりましたが、こうしたボランティアの努力があって

万燈まつりの夜がますます素敵に彩られるわけですね。

▲あったかい光にほっとします

来年はぜひボランティアでやってみたい方がいましたら是非一緒にご参加くださいね。

楽しいことはみなさんと共有で出来たらと思います!

詳しくは入間市市民活動センターまちサポまで。